共同生活援助事業所(グループホーム)

共同生活援助 ゆうきの里
(グループホーム)

 

gh%e9%a2%a8%e5%91%82

 社会福祉法人クローバーには、グループホームが4ヶ所あり、それが2棟づつ向き合って建っています。またそれぞれに、「みんとの家」「れもんの家」「みかんの家」「いちごの家」と名前がついています。その総称が「ゆうきの里」です。

 ゆうきの里は、一人ひとりがくつろげる場所です。自分のペースを大事にしながら、他の入居者のことも大事にして、仲間のために貢献できる場所を目指しています。


 障がいがあるからグループホームで生活をするわけではありません。今ここで生活をしたい、そう思える場所だからこそ、ここで生活をしています。

グループホームゆうきの里の所在地

みんとの家(男性用)
  〒244-0002 横浜市戸塚区矢部町2082-11-2
   横浜市営地下鉄 踊り場駅 下車 徒歩8分
れもんの家(男性用)
  〒244-0002 横浜市戸塚区矢部町2082-11-1
   横浜市営地下鉄 踊り場駅 下車 徒歩8分
みかんの家(男性用)
  〒245-0017 横浜市泉区下飯田町611-11
   横浜市営地下鉄 下飯田駅 下車 徒歩15分
いちごの家(女性用)
  〒245-0017 横浜市泉区下飯田町611-12
   横浜市営地下鉄 下飯田駅 下車 徒歩15分

※電話による問合せは法人本部(045-392-6926)までお願いします
※住所をクリックするとGoogle Mapに移動します

指定

第1421000264号
2006年10月01日 指定

事業の目的
(WAM NETより引用)

障害のある方に対して、主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。
このサービスでは、孤立の防止、生活への不安の軽減、共同生活による身体・精神状態の安定などが期待されます。

運営方針

入居者の意思及び人格を尊重し、常に入居者の立場に立ったサービスの提供に努めます。
地域との結びつきを大切にし、地域の中で安心して生活ができるように支援します。
市町村、他の障害福祉サービス事業者及びその他の保険医療サービスおよび福祉サービスを提供するものとの連携に努め、よりよい暮らしができるように支援します。

支援者

管理者:1名(4ホーム共通)
サービス管理責任者:1名(4ホーム共通)
世話人:8名(正規)
 ※各ホームに責任者を配置
生活支援員

利用者定員

各ホーム 6名
4ホーム 合計 24名

構造

木造・2階建

主たる設備

居室:6室
リビング:1階と2階にあり
浴室:1階,2階はシャワー室あり
洗面所:各階に1ヶ所
トイレ:各階に1ヶ所

 戸塚区上矢部町にある、男性用のグループホームです。二棟が並んで建っています。

img_4029
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観

玄関

浴室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
img_2751
%e5%86%99%e7%9c%9f-2013-11-19-7-46-18-1

居室

食事風景

出勤風景

013
img_2753
003

居室の掃除

防災訓練

初詣(元旦)

img_2752
img_2754
p1000744

旅行でカラオケ

大阪旅行

日光ライン下り

家賃

みんとの家,れもんの家
 30,500円/月
※特定障害者特別給付費対象は、特別給付費を引いた額

食材料費

朝食 248円
夕食 475円

その他実費

水光熱費,日用品費,休日昼食費,行事等参加費

 泉区下飯田町にある、男性用のグループホーム(みかんの家)と女性用のグループホーム(いちごの家)です。二棟が向かい合って建っています。

dscn4351
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観

玄関

浴室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
%e6%b4%97%e6%bf%af

居室

リビング

洗濯

img_2750
img_2748
img_2744

くつろぎ

地域の盆踊り

花火

img_2746
p1000533
img_2747

旅行の宴会

北海道・美瑛

那覇

家賃

みかんの家,いちごの家
 25,000円/月
※特定障害者特別給付費対象は、特別給付費を引いた額

食材料費

朝食 248円
夕食 475円

その他実費

水光熱費,日用品費,休日昼食費,行事等参加費